研究開発

学会発表

  • テーマ:蛍光in vivoイメージングによる急性肝不全に対する脂肪組織由来肝細胞―ヘパリン同時移植の有効性検証
    研究者:湯川博、渡辺将生、宮本義孝、野口洋文、加地範匡、林衆治、馬場信
    発表学会 2013/3/21-23 第12回日本再生医療学会総会(横浜)
  • テーマ:胚様体大量生産のための新規エラストマー培養アレイの開発
    研究者:池内真志、木部龍太、豊田悠司、生田幸士、林衆治
    発表学会 2013/3/21-23 第12回日本再生医療学会総会(横浜)
  • テーマ:細胞への多糖磁性粒子複合体の付着・取り込みとTEM評価解析
    研究者:宮本義孝、斉藤弘明、野口洋文、村瀬勝俊、林 衆治
    発表学会:2012/11/16-17 第39回日本臓器保存生物医学会学術集会(福島)
  • テーマ:細胞パターニングデバイスによる初代肝細胞スフェロイドの構築
    研究者:宮本義孝、池内真志、湯川博、鈴木聡、岩田久、生田幸士、林 衆治
    発表学会:2011/3/1-2 第10回日本再生医療学会総会(東京)
  • テーマ:Quantum dots based imaging of adipose-derived stem cells for srem cell therapy.
    研究者:Wartanabe M, Yukawa H, Kagami Y, Kaji N, Okamoto Y, Miyamoto Y, Tokeshi M, Hayashi S, Baba Y
    発表学会:2010/12/15-20 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2010),
  • テーマ:膵島再生に向けたコンビナトリアル3次元培養デバイスの開発
    研究者:池内真志、大石幸一、野口洋文、宮本義孝、林 衆治、生田幸士
    発表学会:2010/11/19-20 第37回日本臓器保存生物医学会(新潟)
  • テーマ:新規磁性粒子ナノ粒子を用いた量子ドットの細胞内導入とダブルイメージングへの応用
    研究者:湯川博、藤田理緒、宮本義孝、斉藤弘明、村瀬勝俊、野口洋文、林 衆治
    発表学会:2010/5/22-23 第5回日本分子イメージング学会総会・学術集会(大津)
  • テーマ:幹細胞治療に対する量子ドットを用いたin vivoイメージング
    研究者:湯川博、渡辺将生、鏡味幸真、宮本義孝、加地範匡、渡慶次学、野口洋文、馬場嘉信、林 衆治
    発表学会:2010/5/22-23 第5回日本分子イメージング学会総会・学術集会(大津)