事業内容

デバイス部門

パーソナル

デバイス事業では、パーソナル部門として、自己医療技術、デジタルデバイスの開発と実用化を行っています。

患者様が自宅で点滴注射を行うためには、医師、看護士の訪問が必要で、いつどこでも点滴を行うことはできません。癌患者様が出張先や旅行先で抗がん剤を行うことは、難しく、QOLの低下に繋がっています。

私どもが開発するバンドエイド型注射装置は、患者様の QOLを格段に向上させ、普通の生活を送ることが可能となります。

ABItipは、AIとBIを融合し、 AIを超える人工脳技術として開発しています。この技術は、ロボット事業、システム事業に応用し、新しい制御技術として、シムスの技術開発に貢献します。